客員起業家(EIR)活用ガイド

 
💡
本WEBサイトでは、『客員起業家(EIR)』に関する情報発信を行っています。
 

❚ 客員起業家(EIR)とは

 
客員起業家(EIR:Entrepreneur in Residence)とは、イノベーション創出に向けて課題を有する企業が、起業準備を行う者や、新規事業開発・スタートアップとの協業等に関する知見を有する者を、雇用・業務委託等を行い、自社のイノベーション創出に向けた課題を解決する取組です。
起業家にとっては、起業準備期間のセーフティネットや、起業経験者の新たなキャリアとして機能します。
企業にとっては、社内には無い経験・ノウハウを活用し、新規事業創出や社内改革を推進します。
 
客員起業家(EIR)活用制度の概要
客員起業家(EIR)活用制度の概要
 
企業が客員起業家(EIR)を活用しようとする背景には、様々な目的や問題意識が存在します。現時点で見られる事例からは、大きく3つのパターンに分類され、①起業支援・事業領域開拓型②シーズ等活用型③社内変革推進型、が挙げられます。パターン毎に、客員起業家(EIR)の役割やコミットの仕方が異なります。
 
客員起業家(EIR)を活用するパターン
客員起業家(EIR)を活用するパターン
 

❚ EIR活用実証事業とは

 
EIR活用実証事業とは、客員起業家(EIR)の活用を推進したい企業の実証支援を通じて、EIR活用の先端事例を創出するとともに、EIR活用に関するナレッジのガイドライン化を進めます。
本事業は経済産業省の委託事業として、日本における客員起業家制度の定着、ひいては起業の増加及びオープンイノベーションの促進を図ることを目的として実施します。
 
 
実証事業者の公募を行い、下記の9事業者をモデル事業として選定し、2022年8月~2023年2月の期間において実証事業を実施します。(実証事業の概要はこちら
 
EIR活用パターン事業者名
起業支援・事業領域開拓型株式会社ガイアックス
起業支援・事業領域開拓型ジャフコグループ株式会社
起業支援・事業領域開拓型Studio ENTRE株式会社
起業支援・事業領域開拓型株式会社デライト・ベンチャーズ
起業支援・事業領域開拓型東京大学協創プラットフォーム開発株式会社
シーズ等活用型京都大学イノベーションキャピタル株式会社
シーズ等活用型株式会社みらい創造機構
社内変革推進型南海電気鉄道株式会社
社内変革推進型三菱地所株式会社
 

❚ EIR活用の手引き(仮)

 
本事業では、採択された9社の取組を調査し、EIRに関するナレッジを『EIR活用の手引き(仮)』として、ガイドライン化して、一般公開します。
公開時期は2023年2月末以降を予定していますが、随時関連する情報を記事等にて配信していきます。
 

❚ 記事

 
EIRを活用したい起業家、企業に向けて関連情報、調査結果、ナレッジをお届けします。
 
 
📃記事一覧2022/7/27 4:392022/7/27 4:39
 

❚ ニュース

 
 
📢ニュース一覧2022/7/27 4:392022/7/27 4:39
 

情報更新を受け取る

 
本サイトで発信される公募情報、関連情報は下記SNSで更新通知致します。ぜひフォローお願いいたします。
 
 

❚ お問い合わせ

 
本事業に関するご質問、メディア掲載の相談など、下記よりご連絡下さい。
 
✉️
問合せアドレス:eir-hr@jissui.or.jp